次男(幼児教育)

【次男】たぶお式Web授業に初参加

年中次男、最近たぶお式のWeb授業に先日デビューしました。現在公文はB1番台(小2相当が始まったばかり)、たぶお式はKプリント(一桁+一桁の足し算)という本当に一からのスタートです。 もちろん、授業部分はちんぷんかんぷんですが、同学年の年中の子たちが掛け算・割り算などしているのをたまに見せるのもいいかなと。あのあたりのスーパーキッズは一体どういう教育を施されているんでしょうか。興味ありますね~。たぶお式だけでそこまで行けるのかしら。とりあえず我が家では本人はZoomに自分の顔が映ることを喜んでおりました。OKOK、カワイイのでOK!たぶお式&公文の相乗効果に期待です。
日々の記録

下剋上算数からのたぶお式平均算

小3長男、自由自在算数を断念した後、下剋上算数・基礎編を解いております。 下剋上算数基礎編を解く(20分程度)→半分くらいしかできないがさほどめげない→解法振り返り→できなかったジャンルの自由自在二周目の簡単な問題のみまわすで約2~3時間。朝学習2回分かかりますが、まぁこんなものでしょうか?時間はかかりますが、頭から自由自在算数二周目を回させようとした時と異なりスムーズで精神的に私も楽です。あと珍しく、半分くらいしかできないながら、一応全問考えており、めげていない。これにもホッとしました。本人に学習の必要性を認識させてからやらせることって大事ですね。学習管理を預かる身として未熟だったと反省。SAPIX新4年になる前に自由自在算数二周目まわす、という目標は潔く取り下げ、少しずつ下剋上算数基礎編をやっていきたいと思います。 小3 1月 本日の勉強SAPIX 3年 週1日...
SAPIX

SAPIX復習テスト対策

週末はSAPIX3年最後の復習テスト対策を実施。これまでのプリントを見返して、終わったらプリントをひたすら捨てるという作業です。社会だけは4年で見返したというブログ記事を見て取っておいていますが、あとは全捨て。ボックスが片付きました!各科目の習熟度は以下のような感じ。 算数→間違えた問題のみ解きなおし(1時間)。国語→家庭学習をやらせようとしたが長男拒否で復習頓挫。間違えた漢字のみ見直し、問題文を前回分読ませる(30分)。社会→さっと振り返り(30分)。理科→各回で何をやったかを子どもが解説。一回あたり3分ほど(15分)。 ……全く大した復習はできていません。一番やる必要がある国語がこの程度。というか問題文を読ませる意味あるかないか母自信なし。問題文読み込めば自然と解けるようになるかなという願望で意味のないことさせたかなぁ…???いろいろ不足していますが、復習テストの国語の点...
SAPIX

ことわざ・慣用句カード購入

言葉ナビ(上)挫折中の小3長男ですが、2月が迫っており、そろそろ何かしないとまずい、ということで、準聖地☆丸善日本橋で以下を購入。 切り離しができるカード形式で、これは長男、抵抗感を見せず取り組んでいました。同じことをやっているのに何故…。ただ、言葉ナビのほうが語彙数がおおく、カバー率が40%といったところ。言葉ナビ(上)ことわざの後ろのほうの若干マニアックなことわざはほぼ載っていません。このままではデイリーチェック?(←用語がまだよくわからない)が40点になってしまうのですが…。