SAPIX

6月度マンスリー確認テスト自己採点

SAPIX通塾中の小5長男の6月度マンスリー自己採点。もはやすべて本人に任せておりますので、誤答分析などできていませんが、こんな感じだったそうです。算数120点国語 73点(本人の甘めの自己採点)理科 94点(うろ覚え)社会 85点合計342点 国語よ…。本人曰く、選択肢が難しかったとのこと。とりあえず、3科目はよく頑張りました、国語は気落ちせず取り組もう…。 って気落ちするわよ(本音)。
SAPIX

できるかな?6月度マンスリー確認テスト

小5長男のSAPIXマンスリー確認テストが水曜に迫っております。今回の対策も4月と同様。つまり… 算→パラパラ見返す国→言葉ナビテスト範囲+国語A誤答やりなおし理→プリント振り返り、ジュニア理科資料、できれば新小学問題集社→プリント振り返り、新小学問題集 国語A誤答やりなおしは正直甘い(できていない)。言葉ナビも対策が甘いです。しかし5年長男、叱責すると反発するようになってきており、伴走も限界気味。ここにきて勉強時間が落ちてくるというのは致命的なような気もしますが、もうしょうがないね。ある程度成績が落ちてもやむなしという心境です。あんまり構うのもね…。
公開模試

全統小を受ける余裕がない

6/2は四谷大塚の全統小ですね。SAPIX通塾中の小5長男、受けなくていいかな…と思っています。全統小を受けた結果を分析して対処するだけの余裕がなく、受けっぱなしになることが明らかなためです。小2~小4までたぶん毎回受けましたが、もういいよね。ね? 小1次男は受けるかも。この時点での成績は何の参考にもならないのはわかっていつつ、話のタネとテスト慣れという意味で。何もかも初めてで受けねば、という感じだった第一子と比べて第二子は力が抜ける…。
次男(幼児教育)

【次男】うんこドリルで漢検10級いけそう

キャラクター的にうんこが大好きな小1次男。受けるだろうと思って購入したうんこドリル、やはりケタケタ笑いながら自主的にやっています。 母はこれを考えた大人の涙ぐましい努力に思いを馳せるよ…。来月、学校で初の漢検テストがあり、とりあえず10級に申し込んでおります。この1冊やれば何となく、我が家のいつものテキストやらなくても受かりそう(買ったけど)。