SAPIX

1月度マンスリー確認テスト結果

受験シーズン真っ只中…塾がない下の学年は新学年直前のわずかな休みの時期です。塾がないと家庭学習がはかどって快適。ちょっとした旅行にも行けました。本来なら新学年に向けた仕込みの時期でもあると思うのですが、結構、遊びに振ってしまいました。5年でどの程度、家族旅行などできるかわからないので、それでよかったかと思っていますが、新学年に向けた対応は後手にまわりそうです。小5になったし、ひとまず塾ベースでやっていけばいいはずでしょうが、ちょっと不安。 昨日発表のSAPIX1月度マンスリーは、自己採点通りの成績。12月の新学年組分けテストと総合順位1番違い。 これまでのクラス昇降がないテストは、普段通りの取り組みをすれば同じ月の組分けテストより偏差値+5くらい、相対順位も結構伸びていましたが、今回、変わらず。周りのご家庭もクラス昇降関係なくしっかり取り組んでいるということなのかもしれません。SAPIXの...
SAPIX

1月度マンスリー自己採点

小4(新小5)長男の1月度マンスリーが昨日実施されました。クラス昇降なし。今回、範囲が広く、テスト前対策が重要だったにもかかわらず、旅行などに行き、結構遊んでしまいました。この時期、わずかな休みなので、仕方ないですね。 自己採点結果は、算数128点、国語85点、理科92点、社会88点で合計393点。うん。国語以外は対策できている。そして国語には改善が見られない。長男も少しずつ向上していると思うのですが、それ以上に国語の問題が難化しており、差は開くばかりです。 とはいえ、なんというか…この長男の幼さ・素直さが、国語の伸びなさの原因であるとともに、算理社の勉強を家で(親に言われたとおり)嫌がらずに自習する、ゲーム・漫画に嵌まりすぎない、という学習態度にもつながっているように思われますね。家庭内で口論などないし、親としても楽は楽。最近は、仕方ないかな、これでいいかな、という心境になりつつあります...
SAPIX

サピックスクラス減

小4長男のサピックスクラスが減るようです。人数減なのか、クラス減(教師減)なのか、働き方改革なのか…。何なのか、気になりますね!とりあえず保護者会動画でも夫に見てもらおうかと思います。 まぁクラスが変わらないのは、先生が変わらないということにつながるとすればよいことだと思いますが、どうなんでしょう。
SAPIX

新学年組分けテスト結果

小4長男の新学年(5年)の組分けテストの結果が公開されました。国語の偏差値は51…。直近4回のテストは、39→52→45→51ということで、なんとも言い難い成績でした。時間かけても成績あがらないと(私の)モチベーションに響くわ…。長男はあまり気にしていなさそうで逆にそれでいいのかも。 ちなみに前回からの偏差値45→51部分は、言葉ナビと漢字が多少今回良かったことによるもので読解部分は相変わらずです。むしろ読解の採点の甘さで+3点くらい底上げされているように思います。長男の性格、素直で母としては大好きですが中学受験の有利さではやはり早熟に勝るものはないですね…。まあ国語、いまはしょうがないかな?あまり苦手苦手言わないようにしよう。 総受験者数が12月マンスリー6700人、組分け6800人ですので、サピックス4年→5年で人数は増えなさそうですね。むしろ微減するのかも。