ドリル・参考書

SAPIX

ことわざ・慣用句カード購入

言葉ナビ(上)挫折中の小3長男ですが、2月が迫っており、そろそろ何かしないとまずい、ということで、準聖地☆丸善日本橋で以下を購入。 切り離しができるカード形式で、これは長男、抵抗感を見せず取り組んでいました。同じことをやっているのに何故…。ただ、言葉ナビのほうが語彙数がおおく、カバー率が40%といったところ。言葉ナビ(上)ことわざの後ろのほうの若干マニアックなことわざはほぼ載っていません。このままではデイリーチェック?(←用語がまだよくわからない)が40点になってしまうのですが…。
ドリル・参考書

小学館漢字辞典が神

小学校入学時に国語辞典とともに長男に買い与えた「小学館漢字辞典」。ここにきて素晴らしいです。 漢字のなりたちが書かれているので、部首を間違えた感じなどはなりたちから調べると覚えやすいですよね。なんでけもの編なのか調べてみたら?風のちょっとした声がけでたまーに引く漢字ですが、買って正解。書き順なども見やすく載っていて使いやすいです。ちなみに「サピ漢」はSAPIX入塾時に購入したものの全く使っていませんが、いずれ出番がくるのでしょうか???
ドリル・参考書

こちらのコナンもかなりよいかも

最近帰宅時間が遅くなっていますが、久しぶりに聖地☆丸の内丸善に行ってまいりました。国語対策としてあれこれ立ち読みした結果、こちらを購入。 小説版コナンの文章から記述問題の書き方を学ばせるドリルですが、〇薄い〇設問がよい〇「…文字以上…文字以下で書きなさい」というようなSAPIXでまだ取り組んでいない問題形式でかなり良い感じです。取り組んでみたところ、小3長男は見開き1ページ以上やらせるとぐずぐず言い出すので、遅々として進みませんが、少しずつやってみようと思います。欠点をあげるとすれば、△問題文が小説版コナンだけなのでいろいろなバリエーションでの練習はこの本単体ではできないというところでしょうか。 設例がドラえもんのこちらの本も購入しました。これは完全に親向け。なぜ今時縦書きなのか…はともかく内容はかなり良かったです。YELL出版やりますね。 シリーズ3冊...
ドリル・参考書

遅すぎた?コナン

最近始めたこの本がなかなかよいです。 見開き2頁に5問の語彙クイズが入っており、全1000語。小3長男は70%知らない単語だそうですが、答えのページを見ながらクイズをこなしています。漫画付きなのも◎。ただ、一日見開き4頁(10語)でやっていくと、100日もかかります。2巻目もあり、各巻を何回か回すことを考えると、取り組みがちょっと遅かったかな…と思う今日この頃。しかしもっと頁を増やそうとすると学習効果が落ちそうで歯がゆいです。 さらにこれが地味に伴走必要です。たとえば「濡れ手にあわ」を学習する際、長男は泡だと思っているので粟の画像を見せたりする必要があり、油断できない。いろいろ大変だ~。