公文

公文

公文G教材の効果か?

小3長男、12月に至ってようやく、等式の反対側に数が移動するとプラス・マイナスが反転することを理解しつつあるようです。長かった…。掛ける・割るで反転することについてはおそらく完全には理解していないと思います。先は長い…。なぜ分かるようになったかは判然としませんが、公文数学G教材(中1)のX、Y、Zをまとめる問題がなんとなく役に立っているような気がします。こちらはー(ーX)+Y=X+Yとまとめさせるだけですが、抽象的な概念の訓練が多少できてきたのか、一枚あたりの時間が短くなるにつれ、自由自在の学習でも算式の処理がスムーズになったような?公文算数G教材、やはり辞めるには惜しい…。
公文

小3長男モチベーション低下の原因は?

毎朝(+土日夕方)、小3長男に声がけして学習しているのですが、先日も書いたようにここ一週間の嫌がりようがひどい状況です。原因、よくわからないのですが、公文が難しすぎてモチベーションを削っているのかなと思います。現状、サピックスの計算(10分くらい)→公文2枚(だらだら30分)→その他(自由自在など)でトータル90分目標でやっていますが、全てに集中できず。 これはダメですね…。公文算数G教材(中1)、大人的には何も難しいことのないX、Y、Zの足し引きにすぎませんが、冒頭にこれが入ってきて時間がかかるのと、やりたくないので、学習時間が崩れているのかもしれません。本日やむなく、たぶお式ブロック3濃度に戻ってみましたが、既にモチベーションゼロなので簡単な問題を今更出されてもやらないよ、的な態度。 公文…小5くらいまで続けたかったのですが撤退しかないか…?小4になってSAPIXが手一杯...
公文

公文算数G教材が中学受験と乖離してきた

小3長男の公文G教材、120番台後半はX2とXをそれぞれまとめる問題です。簡単な数学ですがこれはこれで結構、苦戦。一日2枚の公文に30分以上はかかっています。分野的にも小学校算数とちょっと乖離したような? 最終決戦は大学受験だと思うので辞めようとは思いませんが、公文算数…負担だな…。 小3 11月 本日の勉強SAPIX 3年 週1日 2/4番目のクラス公文 算数G121 国語FⅡ40 →4枚たぶお式 一旦終了自由自在算数 →3頁下剋上算数基礎編スタディサプリ →1講義
公文

公文国語3A教材がカラフルに変化

年中次男の公文国語3A教材、二色刷りから多色刷りになりました。内容も変更され、読解量が多くなっています。公文も変化していくんですね。知らなかった…。修正の意図はまだ私には分かりません。このあたり、ホームページなどで説明してくれるとよいのですがね…。