2022-11

たぶお式

たぶお式「濃度」卒業

小3長男の自由自在算数、何度もいうようですが大苦戦です。しかし、濃度だけはできるようになりました。濃度のたぶお式の解法はやはり素晴らしく、ここだけはマスターできた模様(上がたぶお式、下が一般的な解法。自由自在の解法は図をT字に分割した解法でたぶお式に近いですが少々複雑)。自由自在の塩だけ加える問題(水の「濃度」で解く問題)などはまぁ、おいおいできるようになればいいかな。 ということで濃度のたぶお式プリントは卒業しようと思います。同じようにたいして難しくない損益算は絶賛拒否中…何で???
チャレンジタッチ

サッカーを見ずに…

昨夜のサッカー、両親、小3長男は視聴、年中次男は興味なし。年中次男はじゃあチャレンジでもやるよ…とチャレンジタッチを自主的にやっていました。1学年上の年長用ではありますが内容は遊び風ちょっとした学習(足し算、カタカナ、ABC)。とはいえ、この引きの強さがチャレンジタッチの魅力ですね。 年中次男、RISUお試ししたこともありますが、反応精度とキャラクターの魅力、価格などを比べると、チャレンジパッドダントツ。小3長男も一学年上を年長(小1用)~小3(小4用)までやりましたが、自分で自主的に夕方やっていましたので共働き家庭的にはとてもありがたかったです。先取りが自由にできないところが難点ですが、小学生用にはRISU風な無学年形式の算国先取りコーナーもあり、一応意識しているといえるのかも。 ちなみに余談ですが、チャレンジタッチのアフィリエイト審査に過去2回落ちています。なんでなんだろ...
ドリル・参考書

もう理科でいいや…新小学問題集Ⅰ~Ⅲ購入

自由自在算数が進まない件、もう理科でいいかな…と思い始めています。小3なのに諦め早すぎですが、先取りはこれくらいにして、あとはサピにお任せしちゃおうかしら。とりあえず、スタサプテキストは書込み式で見返すのには不便なので、テキスト部分目当てに新小学問題集「理科」Ⅰ~Ⅲを購入しました。 書店には売っていないので(前回撃退された)サピックス教務に堂々と赴き、「新小学問題集ください!」と述べたところ、「何年生ですか…?小3??まだ早いですよ…小5、小6のかなり余力のある子にお勧めしてます…」という先生の談。またそんな人を早期教育ママのように…(そのとおりだが…)。理科しかうちの子が家でやらないんですよ。 スタサプ小5応用第1講・第2講(豆電球)とはばっちりリンクしていましたが、第3講(空気の流れ)はピタッと来る項目見当たらず。あれ、意外と理科も範囲広いね…と思いました。これっ...
公文

小3長男モチベーション低下の原因は?

毎朝(+土日夕方)、小3長男に声がけして学習しているのですが、先日も書いたようにここ一週間の嫌がりようがひどい状況です。原因、よくわからないのですが、公文が難しすぎてモチベーションを削っているのかなと思います。現状、サピックスの計算(10分くらい)→公文2枚(だらだら30分)→その他(自由自在など)でトータル90分目標でやっていますが、全てに集中できず。 これはダメですね…。公文算数G教材(中1)、大人的には何も難しいことのないX、Y、Zの足し引きにすぎませんが、冒頭にこれが入ってきて時間がかかるのと、やりたくないので、学習時間が崩れているのかもしれません。本日やむなく、たぶお式ブロック3濃度に戻ってみましたが、既にモチベーションゼロなので簡単な問題を今更出されてもやらないよ、的な態度。 公文…小5くらいまで続けたかったのですが撤退しかないか…?小4になってSAPIXが手一杯...