2023-07

たぶお式

【次男】たぶお式ブロックKがそれなりに進捗

年長次男、たぶお式プリントのブロックKが出来るようになってきました。といっても一日2、3枚。公文はそろそろ掛け算が始まりそうなところ(B後半。小2相当)で、たぶお式は足し算引き算の復習になっています。公文で2桁ー2桁をやっているのに、たぶお式の4=6ー□は難しい、という状況で、まだ足し算引き算が有機的にはつながっていない様子ですが、ひとまずこんなものでしょうか。とりあえずは、公文優先で、九九を夏に取り組ませ、おいおいたぶお式で復習していこうかと思います。インド式掛け算まで年内に入れるといいんですけどね。 そして長男用のたぶお式プリントの余り(ブロック1~4)を本日整理しました。まだらに残っているものはある程度廃棄。まだらでは次男の活用には不便なので…。一部、計算問題として残しておきたいプリント(円周率の演算や割合など)は夏のすき間時間にやれたらいいなと思っています。長男はこんな感じで、たぶ...
スタディサプリ

スタサプ小6理科「カガクをミガク」

スタサプ小6理科、結構素敵。「カガクをミガク」という単元があるのですが、実験→結果の導き方の基本的なところの講義で興味深いです。サピックス理科が発展問題で繰り返し気づかせようとしているのもこのあたりなんでしょうが、どうなんだろう。小4長男、たぶん分かってないです。 「カガクをミガク」も難しいので土日に持ってきたのですが、おそらく理解度60%というところでしょうか。サピックスのように単元ごとの発展問題であれこれ考えさせるのではなく、実験・対照実験・結果の導き方を集中的に教えたほうが理解が早そうですが、そんな教材ありますかね。