差集め算の解法もしっくりこない

日々の記録

小3長男の自由自在学習、「差集め算」に入りました。
差集め算の解法もしっくりこないなぁ…方程式が一番簡単だと思うのですが、方程式ではダメなのかしら。塾で先生に聞いてきてほしいものです。
問:箱Aと箱Bがあります。
  箱Aの数は箱Bより1箱少ないです。
  箱Aは10個入りで箱Bは15個入りです。
  みかんを箱Aにいれると30個余り、箱Bに入れるとあと10個入る場合、みかんは何個ですか?
答:A×10+30=(A+1)×15-10
  10A-15A=-5A=-10+15-30=-25
  A=5箱 みかん5×10+30=80個

これを差集め算で解くと…BとAを同じ個数に揃えて?えーと…(30+10-15)÷5=5 A=5箱
しっくりきませんね~。この解法マストなんでしょうか!?小学生にはしっくりくるんでしょうか。

小3 11月 本日の勉強
SAPIX 3年 週1日 2/4番目のクラス
公文 算数G121 国語FⅡ40 →4枚
たぶお式 一旦終了
自由自在算数 →3頁
下剋上算数基礎編
スタディサプリ →1講義

研究しがいがある素晴らしいサイトたちへGO
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


コメント