SAPIX

SAPIX

塾技✕スタサプ対照表をつくる

たぶお式終了後の算数どーする問題の解を求めて、昨夜は私が大好きな塾技の算数100項目とスタサプ小5と小6算数応用の対照表を作りました。夫には呆れられております。私も多少自覚はあります。持ち帰った仕事に着手したくないだけという説もあります。 結果。スタサプ算数は塾技100と分野切り分けが近く、またスタサプは塾技の大半を網羅していることが判明。この対照表、夫以外の誰かにも見せたい出来!著作権的にダメそうなのでアップはやめておきますが…。ただスタサプ小5応用30講、小6応用30講で、両方やると少なくとも100時間かかりそうなので、効果がなかったときのダメージが大きい。これでいいか、躊躇しますね。懸念点は、①全部終わらせられるか?②同じことをドリルだけでできないか?できれば授業分の時間は浮くが?③逆に演習量が1、2問では足りないのではないか?の3点ですが、全部終わらせる必要もなくピンポイントでやれ...
SAPIX

SAPIX組み分け結果

SAPIXに今年から通塾中の小3長男。長男のクラスは4クラスしかないので、小規模校なのかなと思いますが確認テストをふまえたクラス分けが発表されました。結果…、基準点と同点で1番目のクラス。つまり最下位点で1番目のクラス滑り込み! 本人は、2番目のクラスがいい、1番目最下位はいやだと申しており、母も実は、国語だいじょうぶか???と思っていますが、上のクラスの子を見られることは悪くない。超意識高い子とかぞろぞろいたら、性格的にマイナスに働きそうですが、とにかく、がんばってみようね!
SAPIX

SAPIX確認テスト分析と今後の対策

小3長男のSAPIX確認テストの問題がかえって来ました。全国統一テストと同じく、ほぼ白紙!がっくり…。 算数の失答は普通に考えて間違えた、というものと消し方が汚いせいで正答なのに✕されたのが1問。もったいない。国語の失答はミス1問と記述問題落とし。記述問題は、何が・何をなどの記述が甘く、文章が不完全ですね。言いたいことはだいたいあっているのに表現ができていない、という感じでした。 大体実力通りの結果がでていますね。SAPIXの国語授業の復習を今まで、言われた宿題の部分しかやらせていなかったのですが、時間をかけてやらせないといけないと反省。いままで授業の翌朝1時間で国・社の復習を終わらせており、作文も出していませんでしたが、変えないといけないと思いました。ちょっと、時間が足りないな…。どこで作るか…。
SAPIX

SAPIX5月度確認テストの結果

小3長男のSAPIX5月度確認テストの結果が昨日出ました。算数偏差値57、国語54、全体の順位は約4000人中約1000位で、3月組分けテストと順位変わらずでした。 算数が好き、国語が今一つ、という長男ですが、今回は国語、がんばったようです。組み分けテストの国語では全部白紙だった文章で回答する問題が、今回全部記入されていたので、母はとてもそのことが嬉しかった!君はえらいね…。 ちなみに、SAPIX確認テストの問題文は授業中で扱ったものと同じなのですね。それは知らなかった!だから国語が伸びたのかもしれませんが、授業をしっかり聞いているんだろうと前向きにとらえようと思います。全体順位が3月と同じ点についてはこれだけでなんとも言えませんが、結構がんばっているつもりでも他の子も同じようにがんばっている、ということなんでしょうね。そりゃそうだ。めげずにいきましょう!