次男(幼児教育)

次男(幼児教育)

【次男】たぶお式Web授業に初参加

年中次男、最近たぶお式のWeb授業に先日デビューしました。現在公文はB1番台(小2相当が始まったばかり)、たぶお式はKプリント(一桁+一桁の足し算)という本当に一からのスタートです。 もちろん、授業部分はちんぷんかんぷんですが、同学年の年中の子たちが掛け算・割り算などしているのをたまに見せるのもいいかなと。あのあたりのスーパーキッズは一体どういう教育を施されているんでしょうか。興味ありますね~。たぶお式だけでそこまで行けるのかしら。とりあえず我が家では本人はZoomに自分の顔が映ることを喜んでおりました。OKOK、カワイイのでOK!たぶお式&公文の相乗効果に期待です。
たぶお式

【次男】たぶお式プリントを初注文

小3長男に比べて完全に手が抜けている年中次男ですが、おはなしが達者で一緒にいると癒される子です。公文一日10枚(算国各5)だった長男に対し、一日20枚(算国各10枚)を課しているせいか、長男よりやや早いペースで公文は進んでいます(とはいえ現在年中でA(小1相当)で全然普通ですが…)。そろそろ次男にもたぶお式投入しようと思い、Kプリント発注してみました(長男は小2開始だったのでブロック1からでした。)。 次男×たぶお式の相性はどうでしょうか。
公文

公文国語3A教材がカラフルに変化

年中次男の公文国語3A教材、二色刷りから多色刷りになりました。内容も変更され、読解量が多くなっています。公文も変化していくんですね。知らなかった…。修正の意図はまだ私には分かりません。このあたり、ホームページなどで説明してくれるとよいのですがね…。
チャレンジタッチ

次男✕チャレンジタッチ ひとまず良好

年中次男は今月から、チャレンジタッチ1学年先(年長)を開始しました。初日は、時計の読み方、簡単な数、簡単なひらがな(「け」と「し」)。デジタルスタンプなど子供が喜びそうな仕掛けがあり、何の問題もなく自主的に取り組んでいます。これ、共働き的には超大事ですよね。 我が家では小3長男も含め、まだ夕食後には子どもたちに学習をさせていません。小3長男は朝1~1.5時間、年中次男は朝10分、親が勉強を見、夕方の親不在時は長男のみ自主学習。自主学習でこれまで継続したのは、公文・スタサプ・チャレンジタッチのみ……。親が見ていられれば、夕方ドリルをさせることでチャレンジタッチを代替させることができるかもしれませんが、共働きではまぁ…しかたないですね。