自由自在算数をちょっとだけやってみる

ドリル・参考書

小3長男の夏休み用、算数教材を探し、自由自在算数を購入しました。

力の5000題と同じような厚さながら、問題量は半分以下。
力の5000題が問題集寄りなのに対し、自由自在は参考書寄りの構成です。
また難易度も力の5000題よりは簡単なように思います。小3長男は力の5000題だと正答率が基礎問題80%、実力問題50%程度ですが、自由自在は60~70%くらいかな。
演習量としては自由自在ではおそらく足りないと思いますが、ひととおりやるための時間が力の5000題だとあまりにかかりすぎると思われるため、自由自在をひとまず一周し、苦手分野のみ、力の5000題で補充しようかと思います。

研究しがいがある素晴らしいサイトたちへGO
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


コメント