小4全統小、結果はこんな感じ…

公開模試

昨夜、小4長男の全統小の結果を受け取りに四谷大塚に行ってまいりました。
21:00までとは塾も大変ですね。楽な仕事はナイヨネ。おつかれです。
で結果は、こんなんでした。

どうなんでしょう。分析があまり思いつかないですが…。
算数は長男にしてはよくない(普通)の成績でした。算数で跳ねないと、総合偏差値で伸び悩みますね。正答率を見ると59%、46%の問題を2問落としており、そのために20%台の問題もとっているのに偏差値伸びていませんでした。伸びていないがミスをカバーする得点もあり、たぶんこれが実力どおり。
国語がサピックスでだいたい平均点(サピックス偏差値50)の長男にしては、いい。問題文の難易度的にはサピックスマンスリーと遜色ないように感じましたが、記述か・マークシートかの違いは大きいのかもしれません。小4長男、入試問題が合っていさえすれば、さほど国語が苦手というわけでもないのか…?(←希望的観測)語彙は弱い…例のコナンも止まっています。10歳になっちゃうな…。

理科はこんなもんでしょうか。国語力の弱さで最終大問落としていますが、6年までにはできるようになりたい。
社会は「でない」ものを選ぶのに「である」ものを選んだミスなど響きました。その問題の正答率が80%あったので、同じようなミスをする子は少数派だと判明。要改善。

小3のときとテストの難易度が違いすぎて比較検討はあまり意味がなさそうですが、漢字は小3以降、漢検6、7級やらサピックスやらでやっているので伸びていますね。その分は少なくとも底上げされているようです。

サピックスマンスリーと受験層も違うので比較するならサピックスオープンでしょうが、ちょっとこのあたり研究未了ですね。
そんなことよりマンスリーと漢検5級やらねば。おつかれでした!

研究しがいがある素晴らしいサイトたちへGO
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


コメント