国語対策の停滞感

日々の記録

サピックス小4長男の国語がダメダメな件。
直近の対策は読書タイム創設のみですが…何かやったほうがよいだろうか。

あと3か月で新小5になるという現在、いまだけは多少勉強に余裕があることもあり、この3か月の間に何かできないか、考えてしまいます。1年間の通塾で進歩が見られない。本当は新しい問題集に取り組むより、授業でやった問題を利用して、メモ書く→記述にメモを起こすという練習を丹念にやって、次回以降同じことができるように訓練するのが一番だと思われます。
分かってはいるのですが…新規性がない復習問題の取組を長男、嫌がります。もうやったからヤダ、とのこと。自宅学習で母が国語特訓しようとしても、もうついてこないような気がしますね。
全く……できない子って頑固ですよね~(言い方!)。教えられたやり方でもいいし、自分で考えたやり方でもいいですが、なんでやり方を変えて試行錯誤してみないんだろう。
とはいえ、正直なところ、国語Bの解説動画を傍で見る限り、SAPIXの授業では改善は見られないだろうと感じています。文章の内容の解説がメインで、解き方の解説が少しなので、国語が苦手な長男だと、この授業ではできるようにならないのではないかと思われるんですよね。文章の内容の解説は一度聞いているので、マンスリーテストで授業と同じ文章が出るときの得点は悪くないです。しかし、それはその文章の解説を一度聞いて、その文章を理解したからにすぎないのでは?それって国語ができるようになっているわけではないような。このままでは小5、小6と成績が落ちるでしょう。
もっとメソッドを教えてほしいんですよね。傍線部の前後を探して答えを記述にまとめる、その探し方とまとめ方を繰り返し教えて、覚えこませてほしいんですが…。

オンライン塾にでも3か月だけ入ろうかしら…うーん。
この「記述問題の徹底攻略」みたいなことを、ブレイクダウンして3か月で教えてくれる国語オンライン塾or動画求む。予算3万円。

中学受験国語 文章読解の鉄則 増補改訂版 (YELL books)
★「中学受験 国語 文章読解の鉄則」は,※難関~中堅中学校を受験するのなら是非とも身につけておきたい受験国語の「読み方&解き方のルール」と「難関・上位校受験用に厳選した語彙」を,中学受験国語を研究しつくした著者が,一切出し惜しみすることなく1冊にまとめた画期的な参考書です。受験生や保護者の方はもちろんのこと,4・5年生や塾の先生方にもお薦めの一冊です。 ※難関校・・・筑駒・灘・開成・麻布・聖光・栄光・駒東・ラサール・桜蔭・女子学院・豊島岡・雙葉・フェリス・渋谷幕張など ※上位校・・・慶応・早稲田付属系・浅野・洗足・芝・サレジオ・市川・攻玉社・暁星など ※中堅校・・・田園調布・品川女子・世...

どこかないかな~。

研究しがいがある素晴らしいサイトたちへGO
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


コメント